90歳のアドバイス

 すっかりご無沙汰してしまいました。
関東は梅雨明けしましたね。わが家は夏でもエアコンなしで、冷風扇が在るのですが、それも数日しか使用していません。
海からの風が山の木々を抜けて冷風となりわが家に入って来るので、日本中が35度だ、37度だといっている最中も半袖では寒いくらいの空間にいます。冷房より身体にいいので、賃貸マンションですがここを離れられません。

 さて、このブログを見つけてお越しくださった方、ありがとうございます。
 ブログをどう展開していこうか迷っていました。
現在わたしはブログを5つ持っています。そのうち1つは、まだ記事は書いていない状態で、
残りの4つの中の2つが仕事関連のもので、この一年、この2つのブログで手いっぱいの状態でした。

今年の4月から、書くことに専念できる状態になったのですが、
日中、独りになれる時間がたっぷりできて、「やったー! 」と大喜びしたのもつかの間、
思ってもみなかった敵と戦わなければならなくなりました。
自分はこんなんではなかったのに、と意外な展開にあっけらかんとしてしまい、どうして
そうなったのか、自分でもわけがわかりませんでした。
サッと集中出来て思いっきりいいスタートが切れると思っていたのに。
わたしの心のほうが動いてくれないのです。エンジンかかるのが、えらーく、遅い。

 信じられないかもしれませんが、わたしには別次元的に心が通じる人がいます。
最初はもしかしたらその人が、わたしに書くのを止めるように言ってきたのかと思いました。
その人のことを書くのだからです。
それで、わたしが書くモードになれないのは、もしかしたらその人がわたしに書くのを止めて
欲しいといってきたからではないか、とマジで思いました。

 定期的に遠く離れた実家の母に電話をしているのですが、その母に何気なく自分の状態を
打ち明けました。
「弱い自分に勝てなくて」と。
「わかるわかる。そんなときは二役をやるのよ。声に出して云うのよ。『またあんたが出てきて、
引っ込んでなさい。あんたなんかに用はない。また自分の偽物が出てきたな、偽物よひっこめ!』
こんな風に実際に声に出して追い払うのよ。二役をやるのよ」

 今年90歳になる母にこんなアドバイスをされてしまいました! 
しかし、母のような生き方、いいなあ! その歳で、こんなアドバイスができるほどアタマも身体も
健康なんだから。

 というわけで、おかげさまで6月後半から、「書くモード」に突入出来ました!
心が通じるその人にも、メールで知らせました!

 風に任せての更新、ほんとうにそのとおりになってしまいました。夏の間に更新し出来るよう
努めます。よろしくね。

a0363654_10464960.jpg
                   ダンスパーティーという名のガクアジサイ。
                 昨年、切り花を頂いて、すぐに挿しておきました。
                 今年の6月初め、綺麗に咲きました。

ランキングに参加しています↓
クリックで応援お願いいたします↓
 
にほんブログ村 本ブログ 作家・小説家へ
にほんブログ村



# by mimi-kity3 | 2018-06-30 10:42 | 心の持ち方