大胆なのか、アサハカなのか?

25年くらい前のことになります。
持っている本を全部捨てちゃったことがあります! 

学生時代から本に囲まれた生活をしていました。積読(つんどく)状態のものも多かったのですが、
東京に引っ越したときも、荷物の殆どは本で、家具は机だけでした。
好きな仕事ばかりやって来たのですが、その仕事を厭になったときのことです。
 それまで好きなことしかやっていなかったので、
      その仕事をするのが厭になった、
ということが自分でわからなかったのです
厭になるという状態を経験したことが無かったからです。
バカじゃないの、といわれそうですが、ほんとに嫌いなことはやりませんでしたし、
それが通っていたので、相当好き勝手やっていたということでしょうか。
 本なんか、何だ、何の役にも立たない、というわけで、こんなものいらないってぜんぶ
ゴミとして出しました!その頃は分別がありませんでしたから、
生ごみなどと同じようにふつうにゴミ収集場所に出しました。
BOOKOFFもありませんでしたし、あったとしてもそこに出すことはしなかったですけど。
もう不用品としか思えなかったのですから!

それから25年…………
遠藤周作の「イエスの生涯」「沈黙」を読み返したくなりました。
本屋で取り寄せてもらいましたが、今は文庫本しか発行されていませんでした。
わたしは単行本のほうを持っていたのですけどね。
次に、「ユング」の本が必要になりこれも取り寄せました。取りよせてから気がつきましたが、
この本も、そうだ持っていたなあ、でした。
そしてこれは以前からちょっと後悔していた本なのですが、
ワーズワースの全作品が載っている原書です。
大きさ、厚さは、ちょうどジーニアスの英語辞書くらいで、目の覚めるような青空の色、少し濃い
水色のカバーが付いていました。京都の丸善で購入したものです。
ワーズワースの詩を読み返したくなり、文庫本を買い求め、読んでいる自分を、わたしはどう思っ
ているのかな?
後悔はしていない、それが本当のところです。仕方ないです、
そのときはゴミ同様だったのですから!

自分のことを何もわかっていない、若気のいたり、ということだったのですかね。




[PR]
# by mimi-kity3 | 2017-07-25 11:34 | 心の持ち方

風にまかせて始めました!

こんにちは。はじめまして。
風に任せて「風の歌」始めました。
人生はとっくに後半に突入していて、心を整理し
これからの人生を謳歌していきたいと思います。
大切な人と同じブログサイトで、興奮気味です。



[PR]
# by mimi-kity3 | 2017-07-20 14:01 | エッセイ

歌は気分風まかせ


by mimi-kity3
プロフィールを見る
画像一覧